スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
しばし物思いにふける(´_>`)
ニュース番組で耳にしたお話。
記事はこちらから

まぁ端的に言ってしまえば小説のような悲劇ってことなんですけどね。


追記でこのニュースを聞いたときに感じたチラシの裏に書くような雑文


さてさて、ドラマのようなお話ですね。
お互い知らずに出会って惹かれ・・・結婚を決めて、この真実を突きつけられる。
その過程にあった思いは当人たちにしか知りえないと思いますが・・
コメンテータの一言で疑問が浮上

「人ってのは(価値観が)近い人間に魅力を感じるんですよ。双子とかだと特にね。」

多くの国、ひいては宗教で近親者との婚姻・姦淫は禁止されています。
その根拠については様々ですが・・それは置いておいて。
人間性の形成は社会によってなりたつモノだとは私は理解しています。
暮らしてきた家庭、隣人、出会った友人、恩師、それら社会環境が自分という人間を作る。
自分という人間が物事に出会ったとき、どのように考えどのように感じるか・・
それらの根拠となりうるのが人間性(価値観)なわけです。

今回のケースではお互いの存在を知らずに出会い、恋に落ち結婚まで踏み切った2人。
お互いの存在を知らなかったということは環境が異なっていたということになります。
環境が異なっていれば人間性も変化するはず・・
(たまたま近い人間性に育ったと言われればそれまでですが)

私にも家族がいます。家族に対する感情の1つに愛情と呼べるものがあると思っています。
しかし愛情といっても結婚なんかに結びつく類のものでは決してありません。
はっきり言えばそういうことを想像することすら気持ち悪い。
しかしこの気持ち悪いという感情はなぜ湧き上がるのか・・・
愛情という感情を一言で説明は出来ないとはわかりますが、家族への愛と恋人への愛は何が違うのでしょうか?
「血の繋がった人間同士で恋愛感情を抱くことは好ましくない」
そういった社会認識がこの感情を作り上げたのでしょうか・・
コメンテータの言っていた「近い人間に惹かれる」ということはもっともだと思います。
では先ほど言った社会認識が無ければ家族こそが最も恋愛感情を抱きやすい人間?

自分が好意を持つ人たちを考えてみる。嫌悪感を抱いてしまう人たちを考えてみる。
・・・自分と近い遠いとは関係ない気がするなぁ
遠いという条件の人でも
「考えが違うからこの人と話していると、気づかされることが多くて好きだ。」
「考えが違うからこの人と話していると、話しが平行線をたどり不快だ。」
こんな感じでぜんぜん違う答えが返ってくる。
もちろん何処か譲れない部分で共通した認識を抱いているのは最低条件です。
でもそんな人は出会った来た人の中にたくさんいるでしょ?

確かに価値観の近い人と一緒にいると心地よい気分に満たされる。
自分もその人たちの中から誰か(一般的には異性)を生涯の伴侶と決め、結婚というシステムを通して社会的に認識される関係を築き、お互いの意思を確かめるのだろう。
結婚に踏み切る上で感情が最も優先されるのであれば、血の繋がりは関係があるのだろうか・・

結論から言ってしまえば近親者だって結婚していいじゃないかと思うわけです。
「誰もが同情をしてしまう悲劇」
とニュースでは書かれていましたが、悲劇で終わらせていいのでしょうかねぇ
もう少し融通の利く法律であればこの二人の悲劇は無くすことが出来るわけで。
同性愛者の結婚もさせてしまえばいいじゃないか、と思っています。
結婚という法律上の特性、さらには社会認識を彼らにも与えたい。
でも別に自分が近親者と結婚したいかと問われれば当然NOだし、同性と付き合いたいかと問われればNOなわけです。

結局「恋愛感情の定義」という答えは出ず・・・
子供の「空はなぜ赤いの?」という問いに光の屈折が・・といった科学的な説明をしても多くの子供は「納得」しません。
子供は自分なりの結論にたどりつき「納得」して満足するまで考えます。
大人になれば考えるだけ無駄だと終わらない答えに諦めることを覚えます。
諦めきれない私はまだ子供なんだろうなぁ(´_>`)ふぅ

中学生の頃に読んだ随筆の「雷という一現象に対して、現代人は科学という答えを出した。しかし科学という答えが出る以前は神という答えを人々は出していた。雷という一現象にたいして神では納得が出来なくなり、科学という納得しうる理由を新たに作っただけだ。」
というのを思い出す・・・
これを読んだときに、科学が納得できなくなったときには新しい納得の理由が見つかるんだろうなぁと思った。
人間は数千年かけてもず~っと「納得」できる理由を探し続けているわけですよ。

こんな取りとめもないことをこんな時間まで悩んでいたり・・ニュースを見たのが午後5時くらいだから10時間近く考えてるわけか。間に色々な事はしてるけど我ながら馬鹿らしい(´_>`)

気づけばすさまじく長い文だ@@
これ読む人がいるのか?@@
スポンサーサイト
【2008/01/14 03:27】 | リア話 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<BGA、BGB、大親分PT時の役割(´_>`) | ホーム | 明けましておめでとうございます(´_>`)ノ>>
コメント
読んだけどね(。+・`ω・´)
大昔は兄妹婚なんて当然の様にあったんだし、日本でも飛鳥の頃とか普通に異母結婚してたっしょ
同性の恋愛ってやつにも今よりもっと開放的だったような?
ただ子孫を残さない同性婚、血縁婚で生じる子孫への悪影響考えるとどうなのかなぁって気はするけどね
確証はないにしても近親婚での奇形発生率はかなり高いもんね(´-ω-`)
【2008/01/14 10:06】 URL | にゃうにゃぅさんですよー #QnkmuDNs[ 編集] | page top↑
>にゃうにゃぅs
・・・暇人?(´_>`)
奇形の発生率の問題は避けられないけど逆に言えばそれくらいしか現実的な問題は無いのよね。
倫理的なことはおいておいてさ。
これだけ医学が進歩したんだから体外受精とかだけじゃなくてこういうタブーにも触れて欲しいかも。
そういえばちょっと前に騒がれた万能細胞発見により、自分1人で子供が出来るようになったらしいね。
男の人でも細胞から卵子を作って自分の精子で受精可能だってさー
同性愛者の方でも子供が出来るようになったわけですよ(´_>`)
未来はどうなるのやら(´_>`)
【2008/01/15 02:37】 URL | 鴉 #XMciXXWA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wetcrow.blog99.fc2.com/tb.php/13-dc51db95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。